Travel

冬の北海道旅行でオススメの観光イベント【氷瀑まつりと氷濤まつり】

こんにちは。DAIです。

『冬の北海道に旅行に行きたいんだけど、美味しいものを食べる以外にどこか観光できるとこある?』

 

このようなギモンにお答えして

おすすめのイベントを紹介しつつ、

冬の北海道を知らない方へ向けて、

同じく他府県から行って感じた生の声をお届けします。

北海道旅行でオススメの冬の観光イベント

北海道の冬は極寒ですが、さっぽろ雪まつりなど冬ならではの楽しいイベントがいっぱいです。

さっぽろ雪まつりはもちろん素晴らしいイベントですが、それに次いでおススメなのが、

 

層雲峡の氷瀑(ひょうばく)まつりと、
f:id:ktmdsk:20190219185451j:image
支笏湖の氷濤(ひょうとう)まつりです。
f:id:ktmdsk:20190219185514j:image

 

頭文字に『』が付くだけあって、

 

氷のトンネルに入れたり氷のイスに座れたり氷のアートを楽しめます。

f:id:ktmdsk:20190219192032j:image

層雲峡の氷瀑まつりと支笏湖の氷濤まつりはコンセプト的には似てますね。

それぞれにいい部分があるので、両者を比べて特徴を大きく3つあげてみましょう。

層雲峡の氷瀑まつりの3つの特徴

 

  1. 規模が大きい
  2. リアルに氷の世界
  3. 秘境感あり

 

規模が大きい

層雲峡の氷瀑まつりは
支笏湖の氷濤まつりに比べて、

  • 会場の広さ
  • 作品のサイズ

において規模の大きさを感じます。

f:id:ktmdsk:20190219192036j:image

氷瀑まつりのほうが純粋に作品の氷の中が広くて歩けるようになってるのが特徴です。

 

リアルに氷の世界

f:id:ktmdsk:20190219190901j:image

 

層雲峡はリアルに氷の世界といってもいいほどで、川まで凍って、濡らした髪の毛も凍ってしまう極寒さです。

 

ちなみに僕は夜ブーツ履いてましたが靴下を工夫しなかったので足が凍傷になりそうでした。

 

でも、あったか〜い休憩室があるから大丈夫なんで安心してくださいね。

 

層雲峡へのアクセス方法

f:id:ktmdsk:20190219191134j:image

層雲峡は旭川市から車で1時間〜2時間くらいで行けます(冬は雪道なので普段の倍は時間がかかります)

f:id:ktmdsk:20190219191438j:image

新千歳空港からレンタカーなどで行くとだいたい3〜6時間かかるので、旭川空港からアクセスする方が行きやすいでしょう。

とはいえ北海道の道は広くてまっすぐで走りやすいので雪道に慣れさえすれば、新千歳空港からでも比較的楽に行けましたよ!

 

支笏湖の氷濤まつりの3つの特徴

 

  1. 札幌や新千歳空港からアクセスよし
  2. 作品がアート寄り
  3. 規模は少し小さいけどアイデアが◎

 

札幌や新千歳空港からアクセスよし

支笏湖氷濤まつりの最大の特徴といえばアクセスのしやすさだと思います。

 

f:id:ktmdsk:20190219193549j:image f:id:ktmdsk:20190219193553j:image

 

このように支笏湖は札幌市から小一時間で行ける距離にあります。新千歳空港からも千歳市街を抜けると道もまっすぐで圧倒的にアクセスしやすい場所です。

 

作品がアート寄り

支笏湖氷濤まつりは、層雲峡の氷瀑まつりにくらべてやや作品がアート寄りだと感じました。

作品を創る企業のアイデアがつまってる感じです。

たとえばこちら

f:id:ktmdsk:20190219193824j:image

他のすべての作品は氷のつららでできてますが
こちらは唯一、木を使った世界で構成されていて照明も緑でバッチリでした。

ちなみに僕的にはこの作品がNO1でしたよ。

規模は少し小さいけどアイデアが◎

層雲峡の氷瀑まつりにくらべて、

  • 会場の広さ
  • 作品の大きさ

において規模は少しだけ小さく感じますが、

f:id:ktmdsk:20190219194727j:image
f:id:ktmdsk:20190219224859j:imagef:id:ktmdsk:20190219224829j:image

 

すべり台があったり、なぞに馬がいたりでなんだかんだと楽しめますよ!

 

層雲峡の氷瀑まつりと支笏湖の氷濤まつりどっちがいいの?

どっちがいいのか行く前にギモンに思っていたのでヤフー知恵袋の解答を調べてみると、

 

『どっちがよくてどっちがダメ(例:氷瀑まつりがよくて氷濤はイマイチなど。その逆も然り )』
という人によってさまざまな主観の情報が飛びまわってます。

 

実際に行って感じたのは、
それぞれの良さがありますね。

 

正直比べるのが難しい感じというか、
どっちも良いので行きやすい方や興味惹かれる方を選ばれるといいかと思います。

 

まとめ

層雲峡の氷瀑まつりと支笏湖の氷濤まつりはそれぞれの良さがあるので特にこだわりがないなら、
旅行プランに合わせたアクセスがよさそうです。

 

新千歳空港や札幌からサクっと行きたい方はアクセスしやすさで『支笏湖氷濤まつり』

 

旭川空港からアクセスされる方や、旭山動物園に行かれる方には『層雲峡氷瀑まつり』

 

でOKだと思います。

 

それぞれに良質な温泉もあるのでそちらもぜひ堪能してみてくださいね。

 

それでは素敵な北海道旅行を!

今日はこのへんで!