Recommend

日本一こってり濃厚なラーメン屋は店主も濃い『大岩亭』レビュー

こんにちは。DAIです。

こないだ朝6時半出発で大阪から愛知まで日本一濃厚なラーメンを食べに行きました。

はるばる大阪から愛知まで足を運んでしまうような魅力的なラーメン屋はどこかというと、

月曜から夜更かしで

アァァァーイッッという

キャラ濃すぎ店主大岩さんの掛け声で有名になった、『大岩亭』です。

実は3月にも行きましたがスープ切れで食べれませんでしたw

というわけで今回リベンジしたのですが、

結論から言うと僕はもう行かないですw  

でもこんなにもエッジが効いて好き嫌いがはっきりと分かれる店はそうそうないです。

魅力的なお店には間違いないです。

今回は一緒に行った3人のリアクションを含めどストレートな感想を書きます。ファンの方は閲覧注意かもしれません。

ちなみに僕らは『特鳥苦手派』でしたが、いい経験だったとは思ってるので、まだ行ったことのない人にはぜひ行ってみてほしいと思ってます!

大岩亭はどこにある?アクセスとオープン前の状況

車でアクセスすると高速からバイパスに入って降り口から店が近く、電車でも東刈谷の駅から徒歩10分弱とアクセスはしやすい位置です。

われわれは開店1時間前の午前10時に到着。大学生の1組が先にいて僕らは2番手でした。

そこからじわじわと車が入ってきて、開店直前になるとさらにどかっと来て12組くらいが並ぶ状況に。

平日にも関わらず満車すぎて他の車に移動してもらわないと車を出して帰れないくらいでした。

ラーメンがでてくるまで

11時にオープンし、店主の大岩さんがお客さんを席に案内していきます。

メニューはこんな感じでふつうのラーメンもあります。

スタッフのおばさんが水を置いた後で順番にオーダーを聞いて調理スタート。

2番手の我々のラーメンが到着したのは1145でした。

ラーメンの味はいかに!?

 大岩ラーメン特鳥 1100円

こちらが行列を成す大岩ラーメン特鳥です。

ミーハーにも一応レンゲがささるやつやりました。

超ドロドロのペーストのベースはトリガラや豚骨の骨系っぽいですね。濃いというよりもはや油です。言葉を選ばずにいうとヘドロ…いざ、実食!

1口目は「お、オレ意外とイケるかも!!!

2口目で「ん?」となり、

3口目でこれあかんやつ!!!!!となりました笑

あっさりラーメン派の友達2人は1口目でこれはむり!なにしにきたんやw あっさりラーメン派の人には特鳥はたぶん厳しいです。

特鳥を頼んだ大食いの友達に、ほぼ残ってるぼくの特鳥をあげましたが、ボリューム的に2杯くらいは問題ないはずなのに食べきれてませんでした。

こってり好きで大食いの友達も2杯目のドロドロスープを飲んでいる最中で、油を体が受け付けへんラインを超えそうになったそうw

ねぎチャーシューメンのあっさり(1000円)

大岩亭のノーマルタイプのラーメンです。すいませんはっきりいいます!!!

あっさりのくせにとにかく濃い!ダシやガラのスープの味というよりタレのような味ばっかで塩分がヤバい!血圧アg流!!!!!!

口の中にずっと醤油ダレみたいな味が残ってました。

根本の味じたいは悪くないのでもうちょっとあっさりさせればいいのに・・・

友達1人はほぼ食べず。。

店主の大岩さんとスタッフの人柄

店主の大岩さんはTVではこんな感じですが、実際に見ると真剣な顔をしたシーンが多くて職人気質なんだなと感じました。独特のオーラがあるお方です。真面目でまっすぐで不器用な方なんだなという印象でした。

大学生がスマホで大岩さんの動画をとってたら、お得意の「アァァァァイ!!!」をスマホのレンズスレスレに顔を近づけてやってました。仕事中でちょっとキレてんのかと思いましたが、なのにも関わらずサービス精神旺盛です。

駐車場の管理するスタッフにも「わざわざ関西からありがとうございました」と労いの言葉をかけていただき嬉しかったです。

まとめ(超個人的感想)

大岩亭は良くも悪くもカリスマオーナー大岩さんの超個人店だと思います。

細かいところを指摘すればツッコみどころは多々あります。

  • ラーメンが出てくるのが遅い(開店待ち2番手で45分待ち)
  • スープがぬるい
  • お冷に氷がない
  • スタッフに全体的にキビキビさが足りないなど

個人的にはスタッフを増員して教育してマニュアル作って店舗をもうちょっとシステマチックに改装すればいいのにと思いましたが、大岩さんはそういう方面にはあえてコミットしていないのかもしれません。もしそうなればなったで寂しい気もしますね。

場末の喫茶店のようなカオスな雰囲気で、ある種のテーマパーク的な気分を味わいながら超エッジの効いた大岩さんのラーメンを食べる。

それも込み込みで大岩亭の味なのでしょう。

いろいろ正直な感想を重ねてきましたが、もし好奇心があって行ってみたい方はぜひ行ってみてください。そのときは開店1時間前遅くとも30分前に並んでおくとベターです。

果たしてあなたは大岩ラーメン特鳥イケる派アカン派どちらでしょうか!?

では今日はこのへんで!!!