LIFE

実家を出るために必要なことは2つだけ!実家モードから抜け出す方法

こんにちは。DAIです。

  • いい歳して子供扱いされるのがつらい
  • 親との関係がビミョー
  • 自立した大人になりたい
  • 実家出るために必要なことは!?

こんな悩みにお応えします!

僕自身、実家を出たのはもうずいぶん前になりますが、実家にいるときはマジで毎日が嫌でした。お金もないところから勢いだけで出ていきましたが、なんとかやっていけてます。

結局実家から出るか出ないかはあなたの決意次第ですが、一歩を踏み出しやすくなるようにできるだけわかりやすく書いていきますね。

実家から出たい理由

子供扱いされる

成人してるのにいつまでたっても子供扱いされるのに抵抗を感じて、もっと一人の大人として接して欲しいと思うのは、あなたが大人として成熟してきてるからです。

僕はお菓子が好きなんですが、実家にいる時は母がええ歳こいた息子にお菓子を大量に買ってくるのがなんか嫌でした。子供じゃないんだからと。

親は良かれと思ってやってくれているのはわかるんですが、大人になるにつれ、なんか受け入れられなくなるんですよね。

このように理由は人によって様々ですが、大人として成熟するに当たって自然にわき起こっても恥じることない気持ちだと思います。

プライバシーを考えてくれない

人のスマホを勝手に見たり 、ノックなしで勝手に部屋に入ったりされると嫌ですよね。家族だから別にいいじゃんという理由なのでしょうが。。納得できません。

個人的には勝手に部屋を掃除されるのがめっちゃ嫌でした。そりゃ男子ですから親に言いたくない物もありますからねw

個人のプライバシースペースが欲しいと言うのも、実家から出て一人暮らしをすると叶ってしまいます。

恋人の存在を許さない(別れさせようとする)

恋人に対してあーだこーだと言う親もいるようですね。

僕は親に恋愛関係について色々言われた経験はないのですが、もし自分が言われたとしたら恋人のこと何もしらないくせに、勝手な見解で決めつけないで欲しいと思うと思います。もういい大人なんだから自分の好きなひとくらい自分で決めさせてって感じですよね。

自由に恋愛するためにも、まずは一人の大人として自立する必要がありそうです。

家事をしてくれない、または何もかもやってくれる

  • 何もかもやってくれるから楽だけど、なんか貢献してる感がなくて逆にツラい
  • 実家に世話になってるのをいい理由に家事を全くやってくれない。ほぼ家政婦

過保護に何もかも子供の面倒をみてしまう親、逆に実家に住ませてると言うことを理由に家事をほとんどせず子供に任せる親。親の性格は家庭によって様々ですね。

どちらにも共通してるのが親が子供に依存してるってところと、それに対して子供が不満に思ってるところでしょう。

親が本当に体が良くないとかの理由で家事をするのはわかりますが、親が元気で家事に時間を使うことであなたの夢や目標に使う時間を犠牲にしているなら、家を出ても良いと思います。自分の気持ちの大切にしてください。

門限が厳しい、休日の外出は許さない

女性の方だと確かに深夜に出歩くのはリスクが多いかもしれませんが、人との出会いだったり色んなチャンスを損失してしまう可能性も高くなります。

門限を守って本来ならば出会えていた恋人とも出会えないってこともリアルにあると思います。それで結婚できなかったりしたとしても、いずれは順番で親はいなくなるので、門限を守ることで独り身になる可能性だってあります。

 

イチイチ口を出してくる

友人関係や将来、仕事、結婚のことなどにイチイチ口をだしてくる。毎日だとさすがにウザいし、自分で考えさせて!って思いますよね。

親はちゃんとした大人になって欲しいと思ってあなたに言ってるはずです。
大人になるには成長することが必要ですが、結局は間違いなく家を出て独り立ちする方が圧倒的に成長できます。

自立したい

親との関係も良好で、とくに実家にも不満はないけど、精神的経済的に自立したい人です。
このパターンが一番ベストですね。

自立するには一人で暮らすのがやっぱり一番なので、今の気持ちを大事にしてください。

なぜ実家を出れないのか

お金がない

1番多い理由がこちらではないでしょうか。

一人暮らしをするには確かにある程度まとまった資金は必要です。

金額などについてはのちほど解説します。

親に止められる

一度親に言ったけど、あんたにはまだ早い。掃除洗濯ごはんはどうするの?みたいな感じで止められる。わかってくれないなら出て行ってやる!っていう感じでもない。

シンプルにビビってる

なんだかんだ実家の居心地に慣れてしまって、環境をがらっと変えるのが怖い。

【余談】変わらない人は「実家に住んでいる」

とあるコンサルタントから聞いた話では、コーチングやカウンセリングをしても変わらない人もいるそうで、数百人以上の事例から共通点から変わらない人は実家に住んでいることが多いとのこと。

責任を自分で取らなくてもいい、実家パワーみたいなものに引っ張られてしまうようです。

悲報ですが、変わらないと歳をとると苦労してしまいます。若い時の苦労は買ってでもしろといいますが、変わるならパワーも持久力もある若いうちの方が後々楽です。

実家を出るために必要なこと

実家を出るために必要なのは親からの了承とお金です。それだけあれば気持ちよく実家を出れます!

親からの了承を得る

基本的には親を説得してお互いが納得いく形で出ていく方がいいです。

もし、あなたが成人していて親が家を出ることを許してくれないなら、親が許すも許さないも関係ないと思います。どうしてもの場合は、親の反対を振り切って出ることも否定しません。

ですが、なるべくしっかり親を納得させてから出る方があなた自身も出ていきやすいはずです。親の反対を振り切って出ても、親はショックでしょうし、なんかあなたも罪悪感を感じながら新生活を送ってしまうようになるかもしれません。

僕も一度家出同然で長野に移住したことありますが、自由な気持ちを感じつつも、なんか罪悪感を感じてしまってました。

親としては子供がでていくのは寂しいでしょうし心配なので、なるべくお互いが納得いく形になるよう誠意を持って意思を伝えましょう。

お金はいくら必要なのか

働いている場合一人暮らしでは50万あればなんとかなる

初期費用20万円 + 1月分の生活費

家賃の安いエリアで、初期費用の安い物件を借りると20万くらいで賃貸に住めます。それにプラス一月分の生活費があれば、一月後に給料が入ってくるので凌げるでしょう。頑張れば30万でもなんとかなります。

ではこの金額よりもさらに安く実家から出る方法をお伝えします。

最低限のお金で実家を出る方法

住み込みで働けるところを探す

住み込みで働けるところであれば、無料や格安で(鍵代などのみ)で実家からでていくことができます。

ただ、その職場がブラックな職場だと思いっきり後悔するので、住み込みで働けるところを探す時には特に注意して求人を探した方がいいです。

なぜなら以前に板前修行で住み込みで働いたことがありますが鬼ブラックだった経験があるからです。

逆にいい職場だとめっちゃいいと思うので、選択肢としてはありだと思います。

シェアハウスに住む

シェアハウスに住むと、ひと月目の家賃を入れても初期費用が10万とかで済みます。

例:・初月の家賃:4万〜7万円

・水道光熱費(共益費):1万円

・仲介手数料:1万〜2万円

・保証金(退去時に返金される):1万〜3万円

共用のリビングなどがあったり、トイレやシャワーなどは共用ですが、それでも構わなければかなりおすすめです。

同棲する

今恋人がいるなら家賃など折半して一緒に住んでしまうのもありだと思います。もしくはお願いして転がりこむのもいいでしょう。

一人暮らしより家賃や共益費も安くなりますし、

結婚を考えているなら同棲期間があった方がいいと思う派です。

 

実家を出た後の世界

実家を出ると初めは大変ですが、自分で生活していけるようになると自信もつくし、親のありがたみがわかるようになります。

実家にいると実家モードってあるんですよ。今実家にいることで楽な部分もあるかもしれませんが、いい歳してずっと実家に居続けるといずれ年齢と相応に親も年老いていきますし、このままでいいのかという焦燥感もでてくると思います。

一度きりの自分の人生、自分の力で生きる経験をしてみるのはきっとあなたの成長に繋がるしおすすめします!

今日はこのへんで!!!