Travel

【圧巻】スリランカのピンナワラ象の孤児院は日本じゃ見れない象の群れ

こんにちは。DAIです。

スリランカで象の群れを観てきました。

f:id:ktmdsk:20181005012721j:image

スリランカ旅で行ってきたオススメの観光地の続きです。

さて今回は、ピンナワラ象の孤児院をお送りします。

ピンナワラ象の孤児院とは?

ジャングルで親を亡くしたり、はぐれてしまった子ゾウ、失明したゾウや田んぼや井戸にはまり怪我をしてしまったゾウなど約100頭を保護しているそうです。

今やすっかりスリランカの定番観光地になってますね。

ピンナワラ象の孤児院の歩き方

はい、まず着いたらチケットを買いましょー

f:id:ktmdsk:20181005013511j:image
f:id:ktmdsk:20181005013514j:image

はい2500ルピーです

やっぱり外人たけーよ!
f:id:ktmdsk:20181005013508j:image

朝10時ごろからぞくぞくと川に水浴びに向かいはじめるのでそのタイミングで行くことオススメです。

f:id:ktmdsk:20181005013753j:image

こんなふつうの道を通ります

(写真撮り忘れ。。)

f:id:ktmdsk:20181005014857j:image f:id:ktmdsk:20181005012721j:image

いやーめっちゃ気持ち良さそうです。

f:id:ktmdsk:20181005015215j:image
f:id:ktmdsk:20181005015212j:image

子どもみたいにじゃれあう象がいてめっちゃかわいいですよ。

まとめ

今回われわれはニゴンボならダンブッラへ行く道中で立ち寄りました。

なのでニゴンボ、コロンボからダンブッラやキャンディに行かれる方は寄っていくと楽しいと思いますよ。

長居する気がなければわりとサッと寄れるしおすすめです!

今日はこのへんで!