WORK

仕事がもう嫌だ!辞めたい!と悩んでいるあなたに送る超具体的な方法

こんにちは。

  • 失敗続きで怒られてばっかり
  • 頑張ってるのにの全然報われない
  • 上司がウザい合わない
  • 人間関係がシンドい
  • とにかくもう仕事が嫌すぎるから辞めたい

こんな悩みを解決する記事を用意しました。

仕事してたら、嫌になるときってありますよね。

仕事が嫌になる理由は色々ありますが、今まで頑張ってきて本気でもう嫌だってなってる人は今までよく我慢してきたと思います。ぶっちゃけそこまで頑張れる人って上位層だと思ってます。でもやっぱり人間ですから心が折れそうになる時ってあります。

僕ももう仕事嫌だいう時期を今まで3回ほど経験して、その都度なんとか対応して乗り越えてきました(実質1回逃げましたw)

そんな仕事が嫌になってる時期に自分が知りたかった対処法を、実際に経験したことをベースにお伝えします。我流かもですが、僕はこう考えて乗り切ってきました。

結論は超シンプルに、

今どうすれば、

人生がトータルでハッピーになるだろうか?

ってことを本気で考えて、行動すること!

少しざっくりしすぎてるので、これを読めば少しは心が軽くなって、ちょっと動いてみようと思ってもらえるよう具体的に書いていきますね。

もう嫌だ!と思ってるまっただ中にいると、

嫌だ!という感情にフォーカスがむきすぎて周りが見えなくなってしまってます。

まずは一旦落ち着いて、自分の状況を把握して考えてみてください。

仕事がもう嫌だとなっている時の対処法

今の自分の状況を把握する

木をみて森を見ずという言葉があります。

「細かい部分にとらわれてしまって、全体や本質を大きくつかめないこと」の例えで有名ですね。

木のイメージは下記の写真のような感じで、今自分がどこにいるか把握できずちゃんと道標がないとちょっと迷ってしまいそうです。

森のイメージは下記のとおり。この見方だと自分がどこにいてどう進めば道に出られるのかわかりますよね。

このような考えで、今の仕事が嫌になってるあなたの状況を当てはめていくと、

細かい部分 → 仕事がもう嫌だという気持ちで、(木)

全体や本質 → あなたの人生(森)

というふうになります。先ほどお伝えした、

結論は超シンプルに、

今どうすれば、

人生がトータルでハッピーになるだろうか?

というのはこの森を見る考えからきてます。
自分の状況を把握する概念としてまずはここを抑えておきましょう。

嫌な理由を言語化する

仕事が嫌な理由はなんですか?

仕事が嫌な理由をとにかく言葉にしてみてください。

独り言でもいいし、紙に書いてもいいです。

コツは2つです。

  1. あまり考えないでありったけぶちまける
  2. 今すぐやる

時間かけなくていいので、完璧じゃなくていいのでとにかくやってみましょう。

どうでしょう?言語化できるだけでなんとなく少し心が軽くなってませんか?

ざっくり仕事が嫌になる理由の代表は、

  • 仕事が自分には向いていない
  • 頑張っても報われなくて心が折れている
  • 人間関係が良くない

などなど、いろいろ理由あると思います。

とにかく、書くことでもう嫌だととらわれていた木の状態から、出てきた言葉を冷静に俯瞰して見れる森の状態に少し移行できたと言えます。

先ほどの木の写真のように嫌だ嫌だという一時の感情に迷うのではなく、冷静に自分を眺められれば最短でいい方向に進みやすいです。

そんな仕事が嫌な理由にも続けたほうがいい理由と、辞めたほうがいい理由があります。

今の仕事を続けた方がいい人と、辞めた方がいい人

結論はシンプルに、やりたいことかそうじゃないかです。

続けた方がいい場合

今やってることが夢や目標の延長上にある場合

例えば、将来自分の飲食店を持ちたくて板前修行2年目のAくん。

そこで学べるスキルは、料理に対する姿勢、包丁の使い方、素材の選び方などなど。

Aくんが働く和食店は老舗で、料理の修行にはとてもいい。だが、スタッフが鬼厳しくて、毎日毎日ミスをしては怒られて心が折れそうだ。

そんなAくんがもうこんな店嫌だ!こんな厳しい店辞めて次はイタリアンで働く!と思ったとして、板前のスキルが次に生きないようなレベルだったとしたら辞めるにはまだ時期がちょっと早いです。

将来自分の飲食店を持ちたくて、料理の修行にとてもいい環境なら、この時点で辞めるのはもったいないです。もし、次の店に行ったとしてスキルが微妙なら、前の店で何やってたんだ?大丈夫か?という目で見られるのはある意味当然なわけです。

つまり、今やってる仕事がやりたいことで、ただただ自分のスキル不足で怒られてばっかりで嫌になってるだけなパターンなら、少し考え直した方がいいと思います。

本当にやりたいことなら、継続してスキルがついてきたら楽しくなってくることもありますよ!(私の経験上ガチです)

辞めた方がいい場合

辞めた方がいい場合の理由は下記の通り

  • パワハラなどを受けて病んでしまってる
  • 情熱がない(やる気ない)
  • スキルを習得しきって飽きてしまってる

パワハラなどを受けて病んでしまってる

どれだけ待遇がいい会社だったとしても、理不尽な暴力や暴言などパワハラを受けてるようなら誰が何を言おうが絶対辞めた方がいいです。

死ぬほど頑張ってパワハラ上司のさらに上のポジションを奪うのもありだけど、その状態ではまず難しいし、強制終了してしまう可能性大ですのでおすすめしません。やめておいた方がいいです。これからいい仕事をするには心身の健康が一番です。

超大事だからもう1度言います。

あなたの健康が1番!

これだけは犠牲にしてはダメです。絶対にです。

余談ですが、仕事で怒られるのは、100%自分のせいだと思うのも危ないと思います。60%とかならわかりますが、100%はやりすぎです。

なぜなら怒らず指導できる優秀な上司もいるし、会社がしっかり体系化してたらスキルが身について本来は怒られないことってたくさんあると思うんです。

情熱がない

もう情熱がない、やる気がないことを続けるのは続けるだけ時間のムダです。

続けてるうちに情熱が宿るパターンもあるけど、湿ってる薪に火をつけるようなものでなかなか火がつくまで時間がかかってしまいます。

スキルを習得しきって飽きてしまってる

もうすでにその会社や店舗で習得できそうなスキルがしっかり身について、応用もきき今の仕事が平凡に感じて刺激がなくなってしまって、がんばっても天井はこのへんだなという予想ができてしまったたら、次へ行ったほうがいいでしょう。

まとめ

まずは、しっかり自分がなぜ今の仕事が嫌なのかをしっかりと言語化して、今自分がどのような状況にあるか俯瞰的に見ましょう。

そして、先ほどお伝えした辞めた方がいい場合の人は、できるだけスムーズに次の仕事を探すなどの行動をするべきです。

辞めたいのに嫌なのに、なんとなく続けてる宙ぶらりん状態は時間がもったいないです。

辞めて次にいい職に出会えたので、心からそう思えます。辞めるまで時間がかかってしまったのでもったいなかったなとも思います。

金銭的な問題など人それぞれにおかれた環境が違うので一概には言えないけど、今どうすれば人生トータルでハッピーなんだろうか?と、木をみて森を見ずの精神で考えて、今のできる最善の一手を考える姿勢がいいと思います。

そこを判断するためにも今の仕事が嫌って感情だけにひっぱられないことです。原因を洗い出して冷静に分析しましょう。

あなたの今と同じ悩みを子供や親しい友達が持っていたら自分はなんて言うだろう?と第3者視点を持って考えるのもいいです。

やりたいことの為に今は耐えて頑張れば、先で活路ができたらきっと良くなっていくパターンもあるし、病むほど頑張って無理して続けても、壊れてしまって一回壊れてしまうとなかなか回復まで時間がかかっちゃう。そんな場合は辞める勇気もあったっていい。

正解は人それぞれ、あなた自身しか知りません。さいごに、現状をしっかり捉えてしっかり行動すると、想像以上に広い世界があるとお伝えします。

では今日はこの辺で。